看護師就職人気ランキング

 

面接のポイント

どんなに希望にぴったりの求人案件があって、その職場で働きたいと思っても、面接に受からなければいけません。
これは、就職斡旋会社から紹介された案件でも、スカウトを受けた案件でも必ず通らなくてはいけないものです。
自分の今までの経験や実績というのは、書類審査の段階で、面接官はある程度把握しています。
ですから、面接ではそういったスキルなどのアピールというよりは、自分という人間をアピールしなくてはいけません。

 

まず面接のポイントとなるのは、第一印象です。
「人の印象は第一印象で80%が決まる」というのはよく言われることですが、面接ではこれが当てはまります。
でも、面接というのは人を見た目で選ぶということではありません。
面接では、社会人としての常識、人に接する態度がチェックされます。
ですから、髪型やお化粧はもちろん、服装もしっかり気を配って好印象を与えられるようにしましょう。
また、挨拶する時や質問に応える時は、元気よくはきはきと、気持ちにこやかにしていることが大切です。

 

そのほかのポイントとしては、退職理由や志望動機などは必ず聞かれることなので、きちんと整理をしておきましょう。
こういった質問でしどろもどろになったり、答えがまとまっていないというのは、社会人としての面接では失格です。
また、前職の悪口を言ったり、志望動機がマニュアル通りというのもよくありません。
あくまでも自分の言葉で、前職に不満があってもそれを前向きに捉えて、志望動機につなげるのが面接のポイントです。